はじめにMessage

お産は女性の中でもっとも大きな感動のシーンと言えます。
赤ちゃんの健やかな誕生というお母さんの想いは、
私たちのスタッフ全員の願いでもあります。
家庭的でくつろげる環境、安心の医療設備、
まごころを込めた看護の中で
穏やかなマタニティライフを過ごしていただくことが
私たちスタッフの願いです。

診察についてAbout examination

3D/4D超音波診断

当院では、リアルタイムで立体画像を撮影することが出来る4D超音波を行っています。 産婦人科領域での超音波診断は、現在では多くの妊婦さんに実施されるようになりました。 そして近年、静止した超音波画像を立体的に3D(三次元)画像表示することもできるようになり、さらに最先端の技術ではリアルタイムで立体的な超音波画像、いわゆる4D超音波までもが抽出できています。 妊娠20週から30週位までが良好な画像を得られる週数です。 しかし赤ちゃんの向きや、羊水の状態、胎盤の位置等によって十分に見れない場合がありますのでご了承ください。

入院についてHospitalization

 

入院の時期

陣痛

・初産婦の方 10分以内
・経産婦の方 10~15分

 
2人目以降の方、早産をした方は予想以上に早いお産になる場合があります。
弱い痛みでも早めにお電話を

破水

・尿とは異なり、自分の意思とは無関係に流れる感じがある場合
・水っぽいおりもの

入浴はせずに生理用ナプキンをあててお電話を
「破水かな?尿かな?」と思ったら自分で判断しないでご連絡ください。

おしるし

・粘液の混じった少量の出血です。少量であれば様子を見てください。

月経時より多い出血、または血液のかたまりがあった場合はまずはご連絡ください。

胎動

・胎動を2~3時間全く感じない時

予定日近くになると胎動はやや少なくなりますが、赤ちゃんが全く動かないということはありません。すぐにお電話を!

その他

・急激な腹痛、強い腹痛が2分以上続く時、頭痛、めまい、吐き気などの症状が出た場合  すぐにご連絡ください。

分娩時の入院期間

1)分娩後4~5日
2)帝王切開後6~7日
※ご希望により変更も可能です。

連絡方法

必ず本人さんが電話をして下さい。

伝える内容

□ 名前
□ 生年月日
□ 分娩予定日
□ 初産または経産の回数
□ 現在の状況
□ 溶連菌(+)で点滴が必要と言われた方は、お電話でお伝えください。
来院時は産褥ショーツにはき替えてご来院ください。
夜間・・・正面玄関横にあるインターホンを鳴らしてください。

入院時の持ち物Belongings list

お母さま用

□ 母子手帳
□ 保険証
□ 前あきタイプのパジャマ 2~3枚
□ 産褥ショーツ 3~4枚
□ レッグウォーマー(あると便利です)
□ 使い捨てホッカイロ(あると便利です)
□ うちわ(あると便利です)
□ 授乳用ブラジャー
□ バスタオル・タオル
□ 生理用ナプキン
□ 飲み物(ペットボトル500ml)
□ ストロー/ペットボトルキャップ
□ 軽食(ウィダーインゼリーなど)

当医院で準備しているもの

□ お産セット
・ ナプキン(L/M/Sサイズ各1袋)
・ タオル(2枚)
・ 箱ティッシュ(1箱)
・ スリッパ
・ おしりふき(1袋)
・ ベビー用ガーゼハンカチ(5枚)
・ 洗面用品
・ シャンプー、リンス、ボディソープはシャワー室に設置しております

赤ちゃん用

□ 退院時に必要な衣類一式
□ おくるみなど

お食事についてAbout meal

旬の素材をいかしたココロとカラダに優しい食事で毎日を楽しく。

生まれたばかりの赤ちゃんに母乳を飲ませるお母さんにとって毎日の食事はとても大切。美味しいものをたくさん食べて、心と体を元気にする事がなにより大事なのです。 おおくま産婦人科では、皆さんにおいしく召し上がって頂けるように季節に応じた旬の食材を用いて、栄養面はもちろん、素材の風味をいかした味付けにこだわっています。

初めてご来院される方へ

初めての来院時に受付にて問診表をご記入頂いております。ボタンより問診表をダウンロードし、予め記入したものをお持ち頂くと受付がスムーズです。